私たちについて

特定非営利活動法人ゆめの種子(たね)トーペッは、2015年5月15に登記を完了しました。

 ※「トーペッ」は当別町の語源となったアイヌ語「to-pet」(沼・川)からとったものです。

 

本法人の概要は次のとおりです。

 

〇法人の目的

 日頃から地域の歴史や文化を大切だと考える人びとが広くつどい協力し、その知識や経験を活かして多様な社会教育に関する事業を行うことにより、地域に安心と快適さ、そして「ここに暮らしてきて良かった」と誰もが思えるような市民生活の向上に寄与することを目的としています。

 

〇特定非営利活動の種類

 私たちは、次の種類の特定非営利活動を行います。

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  4. 子どもの健全育成を図る活動

〇事業内容

 私たちは、特定非営利活動に係る事業として次の事業を行います。

  1. 歴史や文化に関わる資料情報の収集事業
  2. 資料情報の保存活用事業
  3. 講演会やワークショップ等の開催事業
  4. 社会教育施設の設置要望活動
  5. 青少年の職業観等育成事業
  6. 講師の派遣事業

 私たちは、次のその他の事業を行います。

  1. イベントの開催事業
  2. 物品等の販売事業
  3. 施設の管理・運営事業
  4. 会員相互の交流を図る事業

〇理事長

  堀江 三千代(元当別ライブラリーファン代表)

 

〇オフィス

 北海道当別町樺戸町106