参加者募集中。

若い人から高齢者まで、性別を問わず幅広い年齢層を対象としたさまざまな文化的なことを学ぶ機会を提供します。「まずはチャレンジしてみては。」ということで受講料も極力抑え、「入門編」の受講料を1回につきワンコイン(500円)としました。町内に在住の方ばかりでなく近隣からのご参加もおおいに歓迎します。
この教室は、他人と接し、あらためてお友達づくりのきっかけを提供する場ですのでお誘いあわせてご参加ください。
まずは、今年度後期(11月~12月)に開講する各教室に参加してみてはいかがですか。詳しくはこちらへ

 

マイクロソフト社

 小さい存在ながらもなにか社会貢献を、というのがわたしたちのコンセプトでもあります。実際の活動ではパソコンもやはり必要です。それを身近な方から寄付していただきました。いざ活動に生かしていこうとしたら必要なソフトがありません。ここで数万円の出費はやはり痛いなぁと思案していたら、NPO法人をサポートしてくださる「テックスープジャパン」という組織があることがわかりました。なんとそこでマイクロソフト社が市価の数分の一の価格ででさまざまなソフトをNPO活動に提供してくれていました(マイクロソフト社だけではありませんが)。

 わがNPO法人ではさっそくOfficeを購入させていただきました。このサービスに感謝するとともに今後ともこのサービスが続いてくれるよう祈ります。

0 コメント

事業ごとに助成が

 事業ごとに助成が決定しています。法人が管理運営しこの夏のオープンを目指している「ゆめのたね文庫」には伊藤忠記念財団から、法人のシルバー世代が運営を担当する「古文書講座」にはキリン福祉財団から、読み聞かせのエキスパートを養成する「連続セミナー」にはこどもゆめ基金から、それぞれ助成が受けられることになりました。

 ことしの夏は「あつい夏」になりそうです。

0 コメント

マチの議会で

 当別町議会は、平成28年3月の定例会で、わたしたちの提出した「公立図書館を要望する陳情書」を採択しました。

0 コメント

もう9月に

0 コメント

あつい夏です

今日も暑かったですね。

白樺樹皮でつくったオーナメントが涼しげです。

0 コメント